FC2ブログ

    スポンサーサイト

    ►--/--/-- --:-- 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 | Top ▲

    * 最初の頃の感覚 *

    ►2013/04/07 17:25 

    お久しぶりです☆

    桜も昨日と今日の風で、結構散ってしまいましたネ~。

    私と言えば、久しぶりにダーリンに会えて嬉しい時間を過ごしました♪

    でも・・・一緒にいると、逆に離れてる時間が切なくなってしまって。。。

    一緒にいられないって・・・ホント・・・寂しい(^_^;)

    ときどき、折れそうになってしまいますネ(涙)

    みんな、どんな風に乗り越えてるのかな・・・





    ま、それは置いておいて・・・

    ダーリンの開拓の為に、私が最初に感じ始めた時の事を話ししてたんです。


    それはシャワーでアソコを洗っていた時。

    なんか「ナニ?この感じ・・・」って感じ始め、そのままシャワーを当て続けてました。

    そうしたらピークがやってきたのです(*´艸`)+.゚*・゚


    そこで、今回はその時を思い出しながら、おフロ場・シャワーひとりエッチ(笑)

    ダーリンにもお知らせして、録音できるかどうかわからないけれど

    ジップロックにICレコーダーを入れ、オフロ場に持ち込んでしてみました(笑)


    残念ながら、当時のシャワーヘッドと今のシャワーヘッドが変わっていて

    水圧が弱くなってしまっているせいで、シャワーでイケなくなってしまってるのですが

    とりあえず、シャワーでトライ。



    当時の事を思い出しながら、足を広げてクリちゃんにシャワーが当たるように・・・

    柔らかくよわーーーい快感みたいなものがわいてきます。

    当時よく感じていた、胸を込み上げてくるようなあつーーーい感覚が・・・

    最近は感じてなかった感覚だったので、とても懐かしくなりました。


    当時の事を思い出そうとしていて素になっているせいもあってか

    快感とともにモチベーションみたいなものがどんどん下がってきてしまったので

    胸の刺激も加えることにしました。

    ボディソープを胸に垂らして、胸の先をクリクリ・・

    胸の快感と共に、膣の奥の方がジンジンしてきます。

    シャワーを当ててなければ、トロトロちゃんでビショビショになってることでしょう(笑)


    しばらくクリクリ・サワサワしてたのだけれど、やはり今のシャワーでは

    刺激が弱すぎるのか、ピークに達する気がしなくなってきたので

    手での刺激に切り替えました。


    シャワーを当てていても、トロトロちゃんは出ているモノで

    触ってみると入口付近はトロトロしていました(笑)


    ボディソープを使おうかと思っていたけれど、十分自分のトロトロちゃんで間に合いそう。

    なので、トロトロちゃんをクリちゃんにぬり、優しく刺激を・・・

    最初は没頭できなかったせいか、快感に上限があるというか

    気持ち良くても、それ以上にならなかったのだけれど

    当初の事を思い出すのを止めて、ダーリンにしてくれてることを想像し始めると

    上限が取っ払われて、気持ち良さがどんどん上昇し始めました。


    オフロの中で、声がとても響くのでそれも気になって・・・

    でも気持ち良さを我慢できません。。。

    ぁあ・・・

    あん・・・あんん・・・・

    ぁ・・・・ぁ・・あ・・ああ・ああああ・・・イク・・

    イッチャぅーーーーーー・・・!

    いつもより胸もヌルヌルしているせいか、シチュエーション的にも

    いつもと違う状況を想像しているせいか、すごくピークに達するのが早かった(笑)


    シャワーの音が結構大きく録音されていたけれど

    なんとか声も録音されていました(笑)


    ダーリン、楽しんでくれたかなぁ・・・


    今度はこれを使ってひとりエッチしてみよう。


    プチ・ドロップ


    防水なんです、コレ(笑)

    もうちょっと長いのもあるので、それを入手したら中の刺激もできるかなぁ・・・

    ・・・って、ますます寂しさが・・・(笑)




    テーマ : 女性だってHだもん。 - ジャンル : アダルト

    1人エッチComment(2) | Top ▲

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。